骨粗鬆症

プエラリアミリフィカと心身症の関係は?

今多くの人が抱えている問題の一つに心身症があげられます。
あまり耳にしない人もいるかもしれませんが、誰でも陥りやすい病気の一つです。
心身症とは、身体的機能に障害を感じることを指しますが、緊張やストレスなどの精神的なものが原因のものをさします。

なので精神的なバランスを崩してしまうことで、心身症の発症が頻繁になったり、重症化してしまう場合が多いです。
また心身症は発症する器官によって病名が異なります。
呼吸器系で気管支喘息のような症状の場合、過換気症候群という心身症と診断されます。

代表的な心身症としては、過敏性腸症候群、胃潰瘍、狭心症、不整脈、偏頭痛、関節リュウマチ、アトピー性皮膚炎、更年期障害などもあげられます。
これらのように、消化器系、産婦人科系、皮膚科系、循環器系などあらゆる体の機能に影響があります。
それだけ精神的なストレスが与える身体的ダメージが強いということが分かります。

心身症の中でも女性特有のものとして更年期障害や月経不順などがあげられます。
これらに効果的なものとして、プエラリアミリフィカが注目されています。
プエラリアミリフィカという名前を知っている人はまだ少ないかもしれませんが、サプリメントなどで需要がとても高まってきています。

特に女性にとっては必要な成分が多く含まれているので、人気が高い商品です。
プエラリアミリフィカは、マメ科クズ属の植物です。
タイやキャンマーの山岳地に生息していることが多く、そのほかには亜熱帯地域の落葉樹林に自生しています。

なので日本で見かけることはほとんどないので、あまり親しみがない人が多いといえます。
プエラリアミリフィカには、植物性エストロゲンのイソフラボンが豊富に含まれています。
エストロゲンは女性ホルモンに似た働きがあるため、女性特有の更年期障害や月経などのホルモンバランスを整えるのにとても効果があります。

特に女性ホルモンは年齢とともにどんどん減少してしまいます。
そのため、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。
さらに心身症の影響により、更年期障害の症状が悪化する人も大変多いです。

なので女性ホルモンをいかに増やすかということがとても重要になります。
女性ホルモンが増えることで、更年期障害によるめまい、頭痛、ホテリなどの症状が緩和されます。
プエラリアミリフィカのうれしいところは、少量で多くの栄養素を得ることができるということです。

例えば、植物性エストゲンのイソフラボンが多く含まれている植物として、大豆があげられます。
この大豆に含まれるイソフラボンの含有量の約40倍も、プエラリアミリフィカには含まれていることが分かっています。
なのでとても効果的に必要な栄養素が含まれているということが分かります。
こちらに詳しくプエラリアの飲み方について書いてあるので是非ご覧ください。

このページの先頭へ