骨粗鬆症

プエラリアミリフィカで滋養強壮

女性の多くの人が、年齢を重ねるごとに疲れやすいと感じる人が増えてきました。
女性が社会で男性と同じように責任を抱える仕事が増えたことで、女性のキャリアアップが進み晩婚化にもつながっています。
そして最近では核家族で、共働きの夫婦がとても増えてきています。

このような生活環境が、女性の生活環境を大きく変え負担もその分とても重くのしかかってきている時代です。
そんな忙しい女性の多くが抱えている問題の一つに、体の疲労感があげられます。
子育て、家事、仕事など多くのことを抱え込むことで、限られた時間ですべてをこなすことはとても大変です。

ハードな日々を繰り返していると、疲労が体内に蓄積してしまい、疲れやすい体だなと感じる人が多いでしょう。
そんな疲れを感じやすい女性に積極的に摂取してもらいたものとして、プエラリアミリフィカがあげられます。
プエラリアミリフィカは、タイやミャンマーに多く採取することができる植物です。

昔から現地住む人たちには、プエラリアミリフィカを摂取していたので、若返りの薬とも言われて大事にされていました。
それはプエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲン・イソフラボンが豊富だということです。
植物性エストロゲン・イソフラボンは、体内に入ると女性ホルモンと同様な働きをしてくれます。

そのため、血行促進、女性ホルモンの分泌が過剰になり、女性ホルモンを整えることができます。
ホルモンバランスの乱れは、体の疲れにもつながります。
よってホルモンバランスをととのえることが、滋養強壮に効果があるということが分かったのではないでしょうか。

特にプエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲン・イソフラボンは、そのほかの植物に比べてとても含有量が多いことが分かっています。
イソフラボンというと、大豆が一番最初に思い浮かびます。
その大豆に含まれる植物性エストロゲン・イソフラボンの含有量が40倍以上あることが分かっています。

また女性ホルモンを活発にさせるミロエステロールが大豆の1000倍、同じ効果があるデオキシミロエステロールが10000倍あります。
そのためとても女性ホルモンの効果を発揮しやすいという特徴があります。
なので女性ホルモンを効率よく取り入れるためには、プエラリアミリフィカはとてもお勧めだといえます。

このページの先頭へ